1. Landscape

Vocal : *Anco*

四角い窓から見えた空はいつから色を無くしたんだろう
想い出も何もかも全て通り過ぎていく
ねぇ私だけなの?もう二人はずっと別の道を歩き始めてた
いつかの始まりへと

幾度となく伝え合い重ねてきた約束
儚く消えたの「果たせなくてごめんね」
優しい言葉一つさえあげられないままでもいいのかな
笑顔で、あの日のままで

小さな足では遠すぎたの すぐ目の前にある幸せ
精一杯手を伸ばしたけど届かなくて泣いて
解らなかったね、そう、気付けなかった
窓の向こう 空は遠く遠くの誰かの景色なんだ

大きくなったこの手でも掬(すく)えないものがある
君の眼に浮かぶ涙 淡い雪のよう
信じたもの何一つ残らず消えてしまう
何気ない一言で

自分を守って傷つけた大切な人に
ただひとつ「ごめんなさい」を伝えたい

この歌なら届くかな?本当の願い事
不器用な私、伝わるかな?
「好きだよ」って

心の中積もってく私だけの気持ちを
これからは二人で
繋いだ手から「もう大丈夫だよ」伝えて

2. Play Out

Vocal : Kojika

掴みかけの夢なんて昨日のなにげないもんさ
なぜ簡単にfall down
お世辞ツクリモノsweet smile 筋書き通りライトの前では
全て包み隠す、本音は書き換えていく
「さようなら」

あの日なぜ出会ったの?なぜすれ違うの?
鏡越しの笑顔が悲しそうで
もう会えないの?
もう呼べない名前を繰り返す
今はplay out ひとりで

知らないフリは得意なんだ 自分を甘やかすんだ
なぁ、簡単だろ?cry down
よそよそしい優しさ持て余して時間をこぼして
何もわかってない仮面の中身はずっと幼くて

いつか絶対後悔を散々歌うんだ
ありきたりの言葉でつまらないね
ぎゅっと思い出の君、抱きしめたような気のせいを
今もplay out 一人で 先へ進め

迷いのない強い光まっすぐ進んでいく
眩しさに手を伸ばして走れ

今をもう迷わない、もう戸惑わず
与えられた役目をplay out
もっと遠くまでこの手が掴む未来の先へ

なぜ出会ったの?なぜ離れたの?
鏡の中の僕を解き放つよ
ずっと気づいてた
知っていたんだmy storyもう一度開け
play out 自分を

3. MIRAGE



Vocal : 野木舞香

「嫌わないで」
いつの間にかこぼれ落ちた小さな感情、片付けられずに溢れ始め
「嘘つきだね」
行き場もなく作り笑い保(も)たなくて俯くことしかできない私

失くした素顔は思い出せずに昔々の御伽話を繰り返している
終わりはどこ?

鏡の中震えた私 見ないふりして背を向けた
何処までも続く影を当たり前だと信じたの
この手の中握りしめては融けて消えていく氷たち
冷たさに気づかないまま痛みだけがそっと

醒めた夢と現実との境界線 交ざり始めてく
ばらばらになった言葉の粒 戻せないのかな
期待の重さに沈みそうになる
『もしも』の枷に絡め取られてここじゃない場所へ逃げ出したの

鏡の中震えた私 とても悲しそうに微笑んで
閉じ込めて鍵をかけて夢の向こうへ投げ捨てた
解らないの 積もった時間(とき)は雨が抱きしめた雪のように
気づかずに消えてしまうの、届くことないまま

前に進むことで今、全てを変えられるなら
明日はきっと その先もずっと
その背中追いかける

伸ばした手じゃ届くことない 二度とすれ違うこともない
せめてもの優しささえ与えられることはないの
切ないくらい美しい夢 願いの数だけ繰り返す
もう二度と迷わないように終わらせてほしい

物語の終わりみたいに微笑んでる
それはきっと鏡の向こう、いつの日かの夢

Project Title

  • One Another

Project Details

  • Project Begin: November 2019
  • Project End: Febuary 2020
  • Release Date: 1st March 2020
  • Location: Tokyo

Project Management

  • Produce: Midori Nakahashi
  • Musical Arrangement: Tetsu Fujiki
  • Sound Engineering: Tetsu Fujiki
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。