1. Clear

Vocal : Haruka
Guitar : Kazuhiko Kono

変わらない景色、変えたくなくて
何もかもを拒んでた
とまり続けてた時間は色あせ
あなたのその声に気付かぬまま

「どうせ」なんて口癖はもう必要ないから
新たな時間(とき)刻んで

広がる世界はもうひとつの約束の歌、うたう場所
未来を描き出すよこの手で
2つの祈りを胸に抱きしめ
風になる

先が見えなくて、自信がなくて
閉ざしていた夢の地図
怯えた私を隠して笑った
あなたに思い出して欲しいから

本音隠したつもりで ぜんぜん強くなんかない
気付かなくてごめんね

遠く離れている時でもあなたの言葉口ずさむ
言葉を力に変え、この背に果てない空へと翔る翼を

紅く燃える空の彼方にあなたの声が響いてる
守るもののため今、羽ばたけ

二つの世界を飛び越えて終わらないこの物語
わたしが掴み取った未来で
想いの力を確かめていく何度でも

2. Bridge

Vocal : Keiichiro
Chorus : Rion
Guitar : Kazuhiko Kono

時が過ぎてゆく二人のそばを
吹き抜けてく風のよう
そう、君はいつも自信なさげに
広がる空にさえ怯えていた

きっと変わらないものを
この手の中に閉じ込めただひたすら守りたい

果てなく遠いあの世界へ届く願いがあるのなら
この声枯れてもいい
全てを燃やしてこの空紅く染めたい
君のため

あのころは何も知らずにいたよ
時空を越えたその決意
幼かった僕を笑って許した
笑顔は曇ることない星空

「どうせ」なんて口癖は全然君には似合わないから
君は君の居場所で

涙が心を濡らす日も、自分を許せない時も
僕は味方でいるよ必ず
繋がる空へと立ち止まらずに
紡いでく、確かな明日へと

果てなく遠いあの世界へ届く願いがあるのなら
この声消えることも構わない

近くて遠いこの世界へ迷わないようにうたう歌
言葉は鳥のように羽ばたき
二つの空へと光巡らす道になる
始まりの世界へと

3. Until Then

Vocal : Keiichiro
Chorus : Rion
Guitar : Kazuhiko Kono

夢から目醒めるひととき
なぜか懐かしいような声
硬く閉ざされた扉の先に
暗闇照らす光と羽根が
ほら、この道はまだこれからなんだ
そう恐れず

無理に全て見ようとしなくていい
君から伝わるぬくもり
すぐに会える気がする、それでいい
この手は離して君を待つよ
チリチリして胸の奥が切ない

想像さえもできない何処かの世界
まるで物語の中
空を渡る鳥、流れる雲も
いつか来る日の答え合わせさ
ねぇ、この気持ち
もうこの手の中じゃ収まらない

君の笑顔みたいな夕焼けが
時間の終わりを告げても
夜が奏で続ける音楽と
僕の全てで
言葉、音色、呼吸、旋律

なんとなくね、解っていたんだその距離

「またね」
手を振る君を包み込む
光と舞い散る花びらふわり
目を覚ましても変わらない
大事な気持ちと二つの世界
繋がってる、思い続ける限り

この声であの空に響かせたい
波の様に届け続ける『ありがとう。』

4. Recollection

Vocal : Haruka

そこに現れた一つの奇跡
後ろ向きな始まりで
諦めで満たした心の中に
ひとしずくの勇気を溶かして

まだ 出会えない
未来、知らないまま終われないよ

あの日 小さな君の憧れた絵本の世界じゃないけど
今も変わらないのはこの気持ち

もう一度笑って前を向くよ
優しい波、ありがとうが聴こえる

夢か現実か見知らぬ世界
音の境目の中で
聞こえてくる歌は懐かしい声の
紅い焔と優しい言葉

ねぇ私にもきっと強さがある、信じたいの

いつか 夜の終わりがくるときに
ほんの少しでも救いを
「じゃあね」
明るい声のあの人に見せたいものは
青い、青い空のきらめき

過去を越えて今を吹く風感じて

わたし、前よりもっと笑えるよ
踏み出す勇気があるから

すぐにあなたの場所に帰りたい
でも、ほんの少し胸に残る淡い痛み
此処に居たという証

夢のような夢じゃない物語は
またいつか誰かのため時を刻む

5. Scenery

Vocal : Haruka and Keiichiro

言葉は木の葉のようにひらひら降りゆき
夜風は何も知らずにただ、時を運ぶの

いつの日か来る終わりと
いつの日か辿り着く場所へ

夢へ逃げ続ける君は
闇夜になったあなたは
間違いだったなんて

それでもいつかはあなたの手で終わりにしてほしかったの

時間の流れる音、今はきこえない
いつかの花咲くような笑み、今は見えない

あなただけ、そう願った
僕だけのものにしたいのに

伝えること出来ずに独り
渡せなかった言葉、風に攫われ
遠く、遠くへ
その手を離した深い深い僕の罪

あなたの手で
過ちだらけの物語と
誰にも触れない、醒めない夢
終わりにしよう

他の誰かならば
どんな未来を紡ぐのだろう
願いはひとつ
いつかすべての涙が
笑顔に変わるような
優しい歌を

朝の光を
夢の終わりを

Project Title

  • Envision Story

Project Details

  • Project Begin: June 2019
  • Project End: October 2019
  • Release Date: 27th October 2019
  • Location: Tokyo

Project Management

  • Produce: Midori Nakahashi
  • Musical Arrangement: Tetsu Fujiki
  • Sound Engineering: Tetsu Fujiki
  • Art Direction & Design: Moyou-eshi Tsubasa
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。